刺繍ワッペンは通販ショップを上手に利用しよう

サークルなどでお揃いのユニフォームを作る際、刺繍ワッペンをつけることで、自分たちのオリジナル感を出すことができるので、利用している人は多いかもしれません。でも、刺繍のワッペンを加えると、どうしても価格的にも高くなってしまうので、コスト削減を考えると諦めざるを得ない場合もあります。ところが、最近はリーズナブルで高品質な刺繍ワッペンに対応してくれる業者さんの通販ショップがあるので、上手に利用すると、オリジナルのワッペンを諦めることなく、満足のユニフォームが実現します。実績豊富で信頼してお任せできる通販ショップを利用すれば、丁寧に仕事をしてくれますし、自分たちの希望にしっかり応えてくれます。お問い合わせや見積もりは無料で対応しているショップが多いですし、注文後、仕上がりの確認としてサンプルを提示してくれるので、納得した刺繍ワッペンを実現してもらうことができます。

刺繍ワッペンを使ったオリジナルジャンパーを作成

今回は刺繍ワッペンを使って、オリジナルジャンパーを作成。まず始めに土台になるジャンパー選びですが、今回はスタジアムジャンパーをオリジナルで作って看たくサテン生地のジャンパーをチョイス。これに刺繍ワッペンを使用して豪華な感じで仕上げて見ました。まず、背中にチームロゴとなる鷹のワッペン縦40㎝×横30㎝でドンっと入れて、ワッペンの縁取りの刺繍の色をきめます。今回はジャンパーの色が黒い生地なので縁取りの刺繍は金色で仕上げて、次に両胸にチームの名前を縦10㎝×横10㎝のサイズで2文字入れて完成。作成期間は5日程度で完成。今回、架かった費用がジャンパー3800円、背中のワッペン8500円、両胸のワッペン2600円で合計14900円でオリジナルジャンパーが完成。世界に1つだけのオリジナルジャンパーを作って見ては。

刺繍ワッペンを通販で購入

息子が生まれ、ズボンを買う事が多くなりました。しかし何処に行くのにも、同じようなズボンを見るので、刺繍ワッペンを購入して、オリジナルズボンにしたいなと思う様になりました。そしてインターネットの通販サイトで、カッコいいズボンになる様なワッペンを探しました。するととても綺麗な刺繍ワッペンを格安で見つけたので、数点購入し、送ってもらいました。それをズボンに縫い付けると、とてもカッコいいズボンに変身し、周りからもカッコいいと好評だったので、買ってよかったなと思っています。刺繍の部分が息子自身も気に入っているみたいで、毎日その部分を見ては嬉しそうにしながら、ズボンを履いています。買った通販業者から時々割引のクーポンがメールで届くので、又欲しくなったら買いたいなと思っています。ワッペン一つでオリジナルの物が作れてとても嬉しいです。

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)